2017年01月07日

神戸市内の公立高校での防災教育・環境教育

市民部門  西谷 寛(海と空の約束プロジェクト)

1 日時  2016年12月20日(火)
       10時10分〜11時10分
2 場所  兵庫県立神戸高塚高等学校
3 対象  全校生徒 約700人 全教員     

PC200002.JPG

4 内容  
★タイトル 「阪神淡路大震災の経験と教訓、今の活動、今後のこと」
★スライドで公私(震災直後からその後を含む)に渡る体験と教訓を
紹介しながら判りやすく説明し、課題や教訓を解説した。

PC200010.JPG

★最近増加している異常気象、土砂崩れ等の災害の事例や対策について紹介
★災害対策で重要なポイントや自助・共助・公助の原則と備えについて
情報提供と家族で取り組むことを説明。
★高校生に取り組んでほしいこと、家で話してほしいこと等情報提供
★地球環境と気象や災害の関係、災害事例について解説

PC200009.JPG

5  その他
★舞子高校においても毎年、「阪神淡路大震災の経験と教訓、今後のこと」
について講演しています。
posted by ech28-2 at 19:29| 日記