2016年12月26日

12/6 明石川の川原を使った保育園の自然体験学習

報告者:市民部門  西谷 寛(海と空の約束プロジェクト)

1  日時  2016年12月 6日(火)
       10時00分〜11時30分
2  場所  明石市内 私立保育園(明石川 河口近く)
3  対象  3歳児4歳児5歳児、保育士 約50人 

PC060010.JPG
    
4  内容  ★保育園の前の明石川の河原をマラソン
        川原で川のお話し   保育園にもどり、

1.jpg

       ★紙芝居「海と空の約束」と問いかけ学習
        どうすれば海や川が汚れないか?
        家や幼稚園で出来ることを発表して貰う。
       ★朝霧川に生息する水辺の生きもの
        (ドジョウ、メダカ、カワニナ、ヤゴ、
         ミナミヌマエビ)を実際に観察してもらう。
        口の特徴や身体の特徴を見つけてもらう。
       ★保育士さんにもエコスマートな暮らしと
        大人の見本をテーマに、話してもらった。

PC060044.JPG

5  その他 ★紙芝居は大変熱心かつ興味深く観てくれて
        意見もたくさん発表してくれました。
       ★川の横の保育園なので生きもののことはみんな興味深かった。
       ★この保育園では2〜3回/年、川を使った環境学習を行います。

PC060058.JPG
posted by ech28-2 at 15:27| 日記