2016年07月15日

7/9 ダンボールコンポスト作り

平成28年7月9日(土)
「生ゴミ減らそう!ダンボールコンポスト作り」
場所:上宮川文化センター

当会会員の岩野順子さんの活動
「ダンボールコンポスト作り」とはどんなものだろうと
当日参加だったため、見学だけ・・と思っていたのですが、
「材料があるので、どうぞどうぞ」と
急遽、他の参加者の方と一緒に受講させていただきました。

s-IMG_0964.jpg

今回の学びは、
地球温暖化、ごみの減量、地産地消の学習も兼ねています。

これがコンポスト完成品

s-IMG_0949.jpg

基材は竹パウダーとピートモス、もみ殻くん炭

s-IMG_0965.jpg

ダンボールを切るところから作業開始。
組立では隙間なくガムテープをきちんと貼っておかないと
虫が入り込んでしまうとのこと。

s-IMG_0953.jpg

これ、結構難しかったです。
岩野さんがつきっきりで指導してくださいました。

基材を合わせて適量の水をたします。

s-IMG_0960.jpg

小さなお子さんの受講者。
てきぱきとした作業に「将来の環境人材」を思わせるものでした(笑)

s-IMG_0951.jpg

それを組み立てたダンボールコンポストに入れ、完成。
雨があたらないところに設置してくださいとのこと。
約3ヶ月生ゴミを投入後、熟成期間をおいて肥料になります。

参考として、生ゴミを入れて1ヶ月弱のものを拝見。

s-IMG_0950.jpg

臭いなどほとんど気にならないものでした。

今までは「生ゴミコンポスト」という言葉しか知りませんでしたが、
いざ自分が作ってみると理解が深まります。
家で肥料を作る楽しみが増えました。

(レポート:仁保めぐみ)
posted by ech28-2 at 10:39| 日記